ウィッシュリストとは何?バケットリストとの違いは?

ひこまる(@hikomaruuu)です。

皆さまはウィッシュリストという言葉を聞いたことがありますでしょうか。

この記事では、ウィッシュリスト(願い事リスト)と、同様の意味で使われるバケットリストの紹介を行い、それらの違いについて紹介します。

結論から言うと、どちらも「やりたいことリスト」であり違いはありません。

ウィッシュリストとは

自分の持つ「願い(wish)」を箇条書きにしたものです。

直訳すると「夢リスト」となりますが、つまるところは「やりたいことリスト」となります。

誰しもやりたいこと、したいことの1つや2つありますよね?例えば、以下のようなもの。

・世界一周旅行をする。

・野生のイルカと一緒に泳ぐ。

・ハワイに住む。

・ラスベガスでブラックジャックで10万円分1点張りして大勝ちする。

みたいなものです。

ウィッシュリストと言う言葉は、広まったきっかけは、元テニスプレイヤーの杉山愛氏著者の『杉山愛の“ウィッシュリスト100”願いを叶える、笑顔になる方法』と言う本と言われています。

著者は、自分と向き合うためにウィッシュリストを書きはじめ、そのおかげで「自分が本当にやりたいことや理想のライフスタイルが明確になった」そうです。

バケットリストとは

バケットリストとは、『死ぬまでにしたい、やりたいことを記載したリスト』のことです。

『最高の人生の見つけ方』という映画の中でも登場しますよね。

バケットリストについては、以下の記事で詳しく記載しているのでご参考に。

バケットリストとは何?死ぬまでにしたい100のことを書く理由と作り方

ウィッシュリストとバケットリストの違い

ウィッシュリストは「やりたいことリスト」になるのに対し、バケットリストは「死ぬまでにやりたいことリスト」となります。

厳密には死ぬまでにという定義があるかどうかの違いはありますが、どちらもやりたいことリストであることには変わりはなく、同じリストのことを指していると考えて差し支えないでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ウィッシュリスト(願い事リスト)と、同様の意味で使われるバケットリストの紹介を行い、それらの違いがないことについて紹介してきました。

※このブログではバケットリストと言う言葉で統一して使ってはいます。

実際に書いてみたい、バケットリストの例を見てみたい、と言う方は以下に筆者のバケットリストを掲載しておりますので参考にされてみてください。

【例】ひこまるのバケットリスト(bucket list) 死ぬまでにしたいこと100

以上です。

ABOUTこの記事をかいた人

東京都在住30歳の♂、本業はサラリーマンです。 「楽しむために楽をしない」をモットーに、考えるだけでワクワクする死ぬまでにやりたいことをリスト化し、毎日書き留めていきます。 誰しも興味は持っているけど経験したことがないテーマについて、実際の体験談に基き、共感してもらえるように綴っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします♪