担々麺を年間100食以上食べる筆者が選ぶ 本当に美味しい担々麺 湯島 阿牛

ひこまる(@hikomaruuu)です。

このページを見られているということは、坦々麺好きな皆様が集まっていることでしょう。

この記事では、年間100食以上坦々麺を食らう筆者が選ぶ、本当に美味しい坦々麺をご紹介いたします!

嘘偽りなく週2で食べています。笑

四川担担麺 阿吽 湯島本店

ここの坦々麺は神がかって美味しいです!ひこログがあれば⒌0です。そう、いきなり全国一位の登場です。笑

他の坦々麺と何が違うって?それが、、坦々麺を構成する要素すべてが完璧なのです。

麺の硬さ、スープのコク、絡みと痺れ具合(この店は選べます)、日本全国の坦々麺好きなみんなも、本場中華の人が食べても、ここの坦々麺は間違いなく全国トップ3に入ると思います。

場所が行きづらいので、そこだけが難点なのですが、逆に言うとそれだけ並ばずに入れると言うこと!

日曜日の12時ちょうどに向かいましたが、並んでいたのは10人ほど。時間にして20分くらい。それなら全然並べますよね♪

店内はこんな感じ。清潔感もあってかなり高評価です。

メインメニューは汁あり坦々麺と汁なし坦々麺。おすすめは断然汁あり坦々麺!

ここは辛さと痺れ具合が選べますので、並んでいる間に選んでおきましょう。(筆者は辛味3、痺れ2で丁度良かったです)

ちなみに!!夏は冷やし坦々麺があります。

普通の坦々麺のスープがそのまま冷やしてあり、夏はもうめっちゃ美味しいですよ!

これが冷やし坦々麺。

そしてこれが坦々麺。

そう、あんまり変わらないのです。笑

それにしても、ブログを書いているのが夜の11時なのでお腹がすいてきますね〜。。

本当に騙されたと思って食べて欲しいです!

他にも沢山おすすめはありますので随時アップしていきます!

以上です。

ABOUTこの記事をかいた人

ひこまるは大手東証一部上場企業にて、人工知能を活用したサービス企画職に携わるサラリーマン32歳。 死ぬまでにやりたいことをリスト化したバケットリスト達成のため、大学生の頃からリストを更新し続け、達成したリストの数は200を超えるが、時間とお金がかかるリスト(例えば世界一周旅行)は達成できずに蓄積され続ける。 そんな折、アーリーリタイアして働かずに生きる投資家や同じ志を持つ仲間と出会い、バケットリスト達成には、国や会社に依存せず、自ら資産形成して経済的にも時間的にも自立する必要があることに気づき日々邁進中。 レールがないこの時代を生き抜くための方法を模索し、自分の学びを共有する場として本ブログ(バケットリストと経済的自立)を執筆しています。 年金受給額引き下げや受給年齢引き上げ・終身雇用制度や退職金の廃止が進んでいく昨今、本ブログを通じて、ともに歩んでいける人が増えると幸いです。