経済的自立できるおすすめストック型ビジネスの紹介

ひこまる(@hikomaruuu)です。

皆さんは、ストックビジネスとフロービジネスと言う言葉を聞いたことがあるでしょうか。

経済的に自立したいならば、この言葉は最低限理解しておく必要がありますよ!

この記事では、ストックビジネスとフロービジネスとは何か、経済的に自立したいならストックビジネス一択、おすすめストックビジネスについて紹介をする。

ストックビジネスとフロービジネスとは何か

事業において、収益のあげ方には、大きく分けて2つの視点があります。
それはフロー収入(ビジネス)とストック収入(ビジネス)です。

フローとは流れと言った意味です。
フロー収入、フロービジネスとは常に顧客との関係は継続的ではなく、都度顧客と関係を築き、その時々に応じて収益をあげて行くスタイルです。

一般的なビジネスのほとんどがフロービジネスのスタイルです。
フランチャイズであれば、外食事業やコンビニエンスストアなどの小売り業が代表的な例となります。

一方で、ストックとは蓄積を意味します。
ストック収入、ストックビジネスとは蓄積型の売上、収入構造を持ったビジネスの事を指します。顧客を囲い込み、持続的にサービスを提供しながら長期的に収入を上げて行こうという考え方です。
具体的には会員ビジネスがそれにあたります。
一定の会員数を確保してしまえば、安定的な収入、収益を見込む事が出来るのがストックビジネスの特徴です。フランチャイズビジネスで言えば、例えば、塾事業やフィットネス事業が代表的です。

ストックビジネスとフロービジネス

上記の記事を引用させてもらったが、ストックビジネスについて書かれていることは少々古く感じる。

昨今では、youtubeやnote等のプラットフォームを通じて、定期的な収入が入るものもフロービジネスに当たる。

※一方で、アルバイトや転売などは典型的なフロービジネスだ。(転売も自動化してしまえば別だが。)

厳密には、コンテンツの中でもフロー型とストック型に分かれる。

例えば、今流行りのニュースを記事にするブログはフロー型だし、お金についてや人間関係についての記事などは時代が変わっても本質は変わらないため、ストック型だ。

今までは敷居が高かったストックビジネスも、初期投資が限りなく0に近く、驚くほど参入障壁が低くなっている。

経済的自立するに始めるビジネスはストック型一択

まず経済的自立とは、お金を他人に依存しないですむことであるので、働かなければなければ(労働力を投入しなければ)お金は入ってこない状態は、それすなわち依存しているということ

ここから脱却するためには定期的にお金が入ってくるストック型ビジネスを始めるしかない。

おすすめストック型ビジネスを紹介

現状、誰でも始められるおすすめストックビジネスを紹介する。

おすすめストックビジネス

・youtube

・note

・ニコニコ動画

・ブログ

・フォトストック

・メルマガ

udemy

17live

まとめ

いかがでしょうか。

この記事では、ストックビジネスとフロービジネスとは何か、経済的に自立したいならストックビジネス一択、おすすめストックビジネスについて紹介をした。

他にもストックビジネスはどんどん増加傾向にある。

先述したが、初期投資が限りなく0に近いため驚くほど参入障壁が低くなっている。

あなたに最適なストックビジネスをぜひ見つけてほしい。

以上です。

ABOUTこの記事をかいた人

東京都在住30歳の♂、本業はサラリーマンです。 「楽しむために楽をしない」をモットーに、考えるだけでワクワクする死ぬまでにやりたいことをリスト化し、毎日書き留めていきます。 誰しも興味は持っているけど経験したことがないテーマについて、実際の体験談に基き、共感してもらえるように綴っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします♪