【おすすめ】kindle unlimitedで読める、お金について学べる漫画

ひこまる(@hikomaruuu)です。

この記事では、kindle unlimitedで読める、お金について学べる漫画を紹介します。

単純に読んでためになるものから、情報弱者が故に損をしたり騙されたりしないようにするための知識を学ぶために、誰しもが馴染みやすい漫画を中心に選定しました。

しかし漫画って何十巻ともなると集めるのが大変なので、そんなときに重宝するのが、月額料金を支払えば、対象商品であれば何冊でも読み放題になるkindle unlimited!

この「読みやすい漫画 × 何冊でも読み放題」のコラボは完璧

ぜひ興味がある漫画があれば読んでみてください^^

※kindle unlimitedの読み放題作品は都度変わるので、もしマンガを購入される際は、必ず読み放題の対象になっているか確認してからサービス登録をしましょう!

↓↓↓kindle unlimitedの登録

ナニワ金融道(青木 雄二 (著))

勤めてた会社が倒産してしまった主人公の灰原が就職した先はメチャクチャ恐い金融屋。

やり手の先輩社員・桑田の下についた灰原が金融業界のウラの仕組みを知っていくという物語。

「自分の天職はこれだ!」とばかりに大阪一の金融マンを目指し、気合いを入れてガンバるが…、世の中そんなに甘くない。

初めての追い込みに苦悩するは、地面師に騙されるは、離婚の修羅場に立ち会わされるは……、

果てはソープに女を沈めるなんていう仕事までやらされるはめに――。

ミナミの帝王 (天王寺 大 (著), 郷 力也 (イラスト))

ミナミの帝王ってVシネマのイメージがある君。

違うルートから入門したのかもしれないが(笑)本来はお金の話。

主人公は、どんな手を使ってでも借金を取り立てる大阪ミナミの金貸し・萬田銀次郎。

裏の世界を知れるという面も良いが、萬田銀次郎は法律にめちゃくちゃ詳しく、法の目をかいくぐった取り立てがなんとも痛烈であり、大変ためにもなります。

ちなみにドラマ化された時の主演は「竹内力」「千原ジュニア」などが務めた作品です。

闇金ウシジマくん(真鍋 昌平 (著))

言わずとしれた闇金ウシジマくん。

山田孝之主演で毎日放送の制作によりテレビドラマ化され、その映画版化もされました。

筆者は漫画に加えて、dTVで全てのウシジマシリーズを見たが、めちゃくちゃ面白い。

この漫画の主人公ウシジマも、闇金の金貸しである。

ナニワ金融道とミナミの帝王は、出てくる詐欺師やその手口も少し古さを感じるが、ウシジマくんは最近の情勢を取り入れている。

ウシジマくん率いる闇金事務所を中心として、情報弱者を騙す情報商材、ホスト、キャバ嬢、結婚詐欺氏など、様々なキャラクターが出てきて、世の中の裏を学ぶことができる。

個人的には「洗脳君」の回は本気で怖い。。

kindle unlimitedの登録方法

以下のサイトから登録できますので、ぜひとも登録してみてください!

まとめ

どの作品も間違いないので、お金に興味がある人はぜひ見てみてください。

一応上記のリンクからも購入できるが、kindle unlimitedで読む方がお得です。

通常月額980円だが、キャンペーン中なら99円などで見れることもあります。

ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

以上です。

ABOUTこの記事をかいた人

ひこまるは大手東証一部上場企業にて、人工知能を活用したサービス企画職に携わるサラリーマン32歳。 死ぬまでにやりたいことをリスト化したバケットリスト達成のため、大学生の頃からリストを更新し続け、達成したリストの数は200を超えるが、時間とお金がかかるリスト(例えば世界一周旅行)は達成できずに蓄積され続ける。 そんな折、アーリーリタイアして働かずに生きる投資家や同じ志を持つ仲間と出会い、バケットリスト達成には、国や会社に依存せず、自ら資産形成して経済的にも時間的にも自立する必要があることに気づき日々邁進中。 レールがないこの時代を生き抜くための方法を模索し、自分の学びを共有する場として本ブログ(バケットリストと経済的自立)を執筆しています。 年金受給額引き下げや受給年齢引き上げ・終身雇用制度や退職金の廃止が進んでいく昨今、本ブログを通じて、ともに歩んでいける人が増えると幸いです。